忘れちゃうから

趣味の記録 主に本、映画、舞台、美術、手芸(はんぶん日記)

北島三郎博物館

函館にて、全く期待せず入館料高かあなあなんて思いながら行くも、、かなり面白かった。

 

友人曰く、ディズニーランドみたいな感じ。たしかに、ジャングルクルーズとかそう言う類のアトラクションだった。お姉さんの解説、というか語りを聞きながら、北島三郎の人生を振り返る展示を見て行く流れ。

最後の北島三郎演歌ショーが見もの!ロボットの作りがリアルすぎた。

f:id:bayaderka:20171128114545j:image

バタフライエフェクト

 よかった◎自分の日記の該当箇所を読むことをトリガーにタイムトリップする主人公の話。

幼馴染の女の子演技うますぎるよ〜。トリップする度、完全な別人が出来上がってる!

f:id:bayaderka:20171124082020j:image

最初かつ最後のシーンに見覚えがあって、観たような気がしてたんだけど、多分ちゃんとは観たことなかった。観たら覚えてそうな映画だった。やや難しいけど。

 

後半に入りかけたとこでみんな幸せなのに、自分だけが手足を失ってしまってってとこが出て来て、、その後お母さんも肺がんになってたからタイムトリップしたけど、本当に自分だけが不幸だったらどうしてたんだろうと思った。かわいそう。

 

結果的にも切ない終わり方だったけど、とっても素敵。2人の人生がいつかいい形で交差しますように。

ライオン

期待通りよかった。

幼い頃、兄とはぐれて家に帰れなくなったサルーが、大人になってから故郷と母親と兄を探すお話。

f:id:bayaderka:20171124081319j:image

サルーの小さい頃すんごい可愛い。目が透き通ってる。でも悪い人といい人を見極める力はあって頼もしい。

 

何不自由ない生活をして、里親になってくれたお母さんもいい人で、、それはたしかに生みの親を探してるって言いづらいよね。

彼女とも途中気まずくなって、悲しいなあって思ってたけど、結局故郷が分かった時に一番に伝える相手が気まずくても彼女なことがとてもよかった。

 

最終的にやや偶然故郷が見つかったことはややもやもやしたけど、待っててくれたお母さんにも感動。号泣。久々に泣いた。