忘れちゃうから

趣味の記録 主に本、映画、舞台、美術、手芸(はんぶん日記)

植物図鑑 有川浩

ずうっと読もうと思ってて読めてなかった本。 ほっこり幸せな気持ちになれた。 イツキにきゅん。気持ちがわかりすぎて。嫉妬ごころとか、きゅんポイントとか。 有川浩さんってひろしじゃなくてひろさんで、女の人だってこと今更知ったんだけど、これは女の人…

ひきこもりの弟だった 葦舟ナツ

ひきこもりの兄を持った主人公のお話。20代のサラリーマンの今の生活から昔を振り返る形でストーリーはすすむ。 主人公のように怠惰な人間にものすごくいらいらしてしまう時期が私にもあった。今も、運が悪いと自分で本気で思っている人間を信用しないきらい…

マスク

とても有名なのになんとなく観たいと思うことがなくて観てなかったお話。 緑色のマスクをつけると人格が変わってしまう主人公。自分の欲に忠実になるらしい。とっても凶暴なエンターテイナーに変わる。おもわず笑っちゃう。 キャメロンディアス可愛すぎるの…

ミッション8ミニッツ

タイムトラベルで同じ8分間を繰り返して列車の爆発事件を止めようとする主人公の話。 バタフライエフェクトのすぐあとに観なくてよかったー!笑 ちょっと巻き戻る感じが似てた。 結構同じシーンの繰り返しだから飽きる人は飽きてくるかも!←ちょっと飽きた人

北島三郎博物館

函館にて、全く期待せず入館料高かあなあなんて思いながら行くも、、かなり面白かった。 友人曰く、ディズニーランドみたいな感じ。たしかに、ジャングルクルーズとかそう言う類のアトラクションだった。お姉さんの解説、というか語りを聞きながら、北島三郎…

バタフライエフェクト

よかった◎自分の日記の該当箇所を読むことをトリガーにタイムトリップする主人公の話。 幼馴染の女の子演技うますぎるよ〜。トリップする度、完全な別人が出来上がってる! 最初かつ最後のシーンに見覚えがあって、観たような気がしてたんだけど、多分ちゃん…

ライオン

期待通りよかった。 幼い頃、兄とはぐれて家に帰れなくなったサルーが、大人になってから故郷と母親と兄を探すお話。 サルーの小さい頃すんごい可愛い。目が透き通ってる。でも悪い人といい人を見極める力はあって頼もしい。 何不自由ない生活をして、里親に…

ソーセージパーティー

子供向けのアニメーション映画かと思いきや、、まさかのR指定。下ネタ満載だったけど、思いのほかどストレートに面白かった。 出てくるキャラクターたちはほぼスーパーの食品。神様と呼ぶお客様に選ばれてスーパーの外の世界へ出ていくのを心待ちにしている…

キングアーサー

アーサー王の伝説のお話。 彼氏の希望でTSUTAYAで借りてきて観た。ディズニーの王様の剣と同じストーリーなのかと思って観たらちがった。 割と御都合主義的な部分が多くて、へ、、?ってなったけど、映画感のある映画だった。わかりやすいストーリーだから何…

レインツリーの国 有川浩

なんの予備知識もなく読み始めたから、あれ、そういうこと?と見事に主人公の男の子とともに腑に落ちる展開で中盤あっと驚く。 携帯小説ぽい設定だな?と思いつつ、最初は読み進めてたから、その展開があってよかった。 後半は純粋な恋愛小説。 主人公の伸の…

池袋サンシャイン水族館

はじめての池袋サンシャイン水族館。つまりリニューアルしてからも初。 屋外の、特に空飛ぶペンギン以外は割と普通の展示。2200円は高い気がした。そして人が異様に多かったので、行く人は前売り券を買って行ったほうがいいと思った。

打ち上げ花火下から見るか、横から見るか

公開前から気になってて、やっと観に行けた! でも前評判がかなり悪くてあまり期待せずに観た。 なずなちゃんの色気すごい。萌え絵っぽい描写は確かにやりすぎだったけど。 大人ぶっちゃう、その世代から見ると大人っぽい女の子の感じが結構ちゃんとでてた。…

美ら海水族館

初沖縄初美ら海水族館(∩^ω^)⊃━☆゜ ジンベイザメめちゃ可愛いかったのと、水槽ほんっとに大きかった✧ 終始感動!行ってよかった♡

タイ国展〜仏の国の輝き〜 東京国立博物館 平成館るのは

タイが特別好きだったり仏教徒だったりするわけではないけど、知人がチケットをもらったため鑑賞。(タイは一度しか行ったことがない。) 東京国立博物館に行くのは阿修羅像展以来だから約7.8年ぶりくらい。 上野公園の一番奥にある。 肝心の展示はわたしには…

ウィッチ

魔女に関するSFホラー。史実に則った形でたまにホラーぽい要素がある、ぐらいで進むのかと思いきや、急にがっつりSF要素が出てきて驚いた。 主人公役のアニヤちゃんどこかで見覚えがあると思ったら、スプリットでも主役やってた子だったのね。こういう役多い…

何者

映画の何物を鑑賞。 原作は桐島、部活やめるってよでおなじみの朝井リョウ原作作品。 二階堂ふみちゃんがかなりいい味出してた。あとは岡田将生も原作に近い。 佐藤健はやや老けてるなあという印象。もっと子供っぽい感じの男の子のイメージだったから。でも…

中村征夫写真展 永遠の海

チケットをもらったため鑑賞。 松屋銀座の上のギャラリー。 沖縄の海とかの写真があって来月沖縄に行くのの予習になってよかった。 最近自分がチケットもらったり、知人がチケットもらってその恩恵を受けること多すぎる。悪いなあという気持ちもあるけど、あ…

スパイダーマン ホームカミング

新シリーズは日常系スパイダーマン。 因みに前のシリーズは観てない。USJとかでスパイダーマンのとか乗ったりしてて地味に興味はあった。 前はなんとなくアメコミとかに抵抗があったけど、勇気出してバットマンシリーズ観たら面白かったから、今回鑑賞してみ…

ベイビードライバー

初日、満員の中鑑賞。 爽快アクションもの。 曲が命の映画で、思わずリズムを刻んだり踊りたくなる場面がたくさんあった。 なんとなくキングスマンを思い出す。 ストーリーは全然違うけど。 強盗犯チーム(?)でドライバーとして重宝されている男の子の話。 …

四月は君の嘘

漫画原作作品。 でもこちらについては漫画は読んだことなかった。 広瀬すずちゃんだしってことで観た。 いやー。普通に泣けた。笑 ただラストすずちゃんそうなるのってところでかなりポカーンとなった。

ボンジュール、アン

フランスのロードムービー。 女性がたくさん観に来てた。 夫の友人との旅。なのに変な不倫映画のアバンチュール的な部分がないとこがいい。 旅といっても家まで送ってもらうだけなんだけど。 色々寄り道して非日常を楽しむ2人。 家に帰らなきゃっていう気持…

海外移住資料館 JICA横浜

横浜にて、中華街からみなとみらいまで散歩しつつ向かってた時に偶然通りかかって入ってみた。 結構カップルでみてる人とかいてびっくりした。 アメリカ中心の展示。歴史を振り返る展示が主。 資料館の展示の隣に海外移住に関する書物を集めた図書館もあって…

ジャンプ展vol.1 森美術館

テレ朝の夏祭りもやってて、 六本木ビルズにいる世代が若かった。 ジャンプ展はvol.1で、〜1980年代のものまでをやっていた。 結構ビックタイトルのも多くて、ものすごーくジャンプファンって感じじゃないわたしでも親しみやすかった(。・_・。) 北斗の拳とかキ…

夜の底は柔らかな幻 上下 恩田陸

カバーが綺麗。 主人公が途鎖国に入る列車で周囲の状況を伺っているところから物語がスタートする。 解説が特になく状況がわからないまま緊迫した雰囲気のまま進んで行く。 読んでいくと主人公が超能力的な力が使えるかつそれを隠していることがわかる。 途…

ハクソーリッジ

久しぶりの戦争映画。 太平洋戦争、沖縄での戦いをアメリカ側から描いているもの。 日本との戦いというより、戦下の価値観と戦った男の話という感じ。 人を殺さない、銃を持たないという信念を曲げずに、志願兵になってやっていくことがどれだけ大変か…! 信…

深い川 遠藤周作

遠藤周作は、海と毒薬と沈黙以来。 ディープリバー。 会社の先輩がこれまでの人生で一番気に入ってる本ということでおすすめしてくれたゆえに読んだ。 作りとしてはオムニバスっぽい感じ。一応続いてるけど。 最初、妻に旅立たれてはやく帰ってこいよってい…

BLAME!

予備知識なしで鑑賞。最初話についていけないかもとおもったけど大丈夫だった。 Netflixオリジナル作品。劇場でも同時公開らしい。 キリーかっこよいなあっておもって、後から調べて霧亥だったことに驚いた。漢字の名前だったのね(*'へ'*) ただ、なんか観終…

Space between us

邦題はキミとボクの距離。 軽めな何かが観たいと思いNetflixにて鑑賞してみた。 火星に生まれた少年と地球の女の子のSFラブストーリー! 最初はSF感強めで途中から青春の様相を見せ始める。 女の子が男勝りで、それが純粋無垢なガードナーくんとの対比になっ…

オルセーのナビ派展 三菱一号館美術館

ナビ派は、現実を色のついた平面として捉えて絵を描く人たちの集まりのこと。 印象派とか写実主義的な絵画が好きな私の好みとは真逆だと思いつつも、最終日に滑り込んできた。 いやー良かった。ほんとゴーギャンとボナールしか知らないぐらいの状態で行った…

スプリット

シックスセンスとかパラノーマルアクティビティとかの人の。 サイコホラーと聞いて無理かもって思ってたんだけど意外といけた。 ぐろくて目を背けてしまうところもあったけども。 お金持ちラッパーのアマテラスが勧めてたからということで観た。 境界性人格…