忘れちゃうから

趣味の記録 主に本、映画、舞台、美術、手芸(はんぶん日記)

ひとりごと

四月は君の嘘

漫画原作作品。 でもこちらについては漫画は読んだことなかった。 広瀬すずちゃんだしってことで観た。 いやー。普通に泣けた。笑 ただラストすずちゃんそうなるのってところでかなりポカーンとなった。

ボンジュール、アン

フランスのロードムービー。 女性がたくさん観に来てた。 夫の友人との旅。なのに変な不倫映画のアバンチュール的な部分がないとこがいい。 旅といっても家まで送ってもらうだけなんだけど。 色々寄り道して非日常を楽しむ2人。 家に帰らなきゃっていう気持…

海外移住資料館 JICA横浜

横浜にて、中華街からみなとみらいまで散歩しつつ向かってた時に偶然通りかかって入ってみた。 結構カップルでみてる人とかいてびっくりした。 アメリカ中心の展示。歴史を振り返る展示が主。 資料館の展示の隣に海外移住に関する書物を集めた図書館もあって…

ジャンプ展vol.1 森美術館

テレ朝の夏祭りもやってて、 六本木ビルズにいる世代が若かった。 ジャンプ展はvol.1で、〜1980年代のものまでをやっていた。 結構ビックタイトルのも多くて、ものすごーくジャンプファンって感じじゃないわたしでも親しみやすかった(。・_・。) 北斗の拳とかキ…

夜の底は柔らかな幻 上下 恩田陸

カバーが綺麗。 主人公が途鎖国に入る列車で周囲の状況を伺っているところから物語がスタートする。 解説が特になく状況がわからないまま緊迫した雰囲気のまま進んで行く。 読んでいくと主人公が超能力的な力が使えるかつそれを隠していることがわかる。 途…

ハクソーリッジ

久しぶりの戦争映画。 太平洋戦争、沖縄での戦いをアメリカ側から描いているもの。 日本との戦いというより、戦下の価値観と戦った男の話という感じ。 人を殺さない、銃を持たないという信念を曲げずに、志願兵になってやっていくことがどれだけ大変か…! 信…

深い川 遠藤周作

遠藤周作は、海と毒薬と沈黙以来。 ディープリバー。 会社の先輩がこれまでの人生で一番気に入ってる本ということでおすすめしてくれたゆえに読んだ。 作りとしてはオムニバスっぽい感じ。一応続いてるけど。 最初、妻に旅立たれてはやく帰ってこいよってい…

BLAME!

予備知識なしで鑑賞。最初話についていけないかもとおもったけど大丈夫だった。 Netflixオリジナル作品。劇場でも同時公開らしい。 キリーかっこよいなあっておもって、後から調べて霧亥だったことに驚いた。漢字の名前だったのね(*'へ'*) ただ、なんか観終…

Space between us

邦題はキミとボクの距離。 軽めな何かが観たいと思いNetflixにて鑑賞してみた。 火星に生まれた少年と地球の女の子のSFラブストーリー! 最初はSF感強めで途中から青春の様相を見せ始める。 女の子が男勝りで、それが純粋無垢なガードナーくんとの対比になっ…

オルセーのナビ派展 三菱一号館美術館

ナビ派は、現実を色のついた平面として捉えて絵を描く人たちの集まりのこと。 印象派とか写実主義的な絵画が好きな私の好みとは真逆だと思いつつも、最終日に滑り込んできた。 いやー良かった。ほんとゴーギャンとボナールしか知らないぐらいの状態で行った…

スプリット

シックスセンスとかパラノーマルアクティビティとかの人の。 サイコホラーと聞いて無理かもって思ってたんだけど意外といけた。 ぐろくて目を背けてしまうところもあったけども。 お金持ちラッパーのアマテラスが勧めてたからということで観た。 境界性人格…

台湾の客家花布の帯留め

友人からお土産でもらった客家花布の記事でつまみ細工をしてみた。 割と新しい試み。 帯留め兼ブローチ兼髪飾りの3way。欲張り。 お揃いでピアスも作成。 やや歪だけど初心者にしては満足なできかな? 柄自体が派手だからちょこっとつまみ細工で見えるぐらい…

思いわずらうことなく愉しく生きよ 江國香織

やっぱし江國香織すきだー。 エッセイみたいな題名だけど小説。通勤電車で読んでると病んでるOLみたいに思われそうな題名。笑 題名の家訓を持つ三姉妹のお話。 麻子と治子と育子。 みんなそれぞれキャラクターが異なっていて楽しい。 自身も三姉妹だからって…

美女と野獣

小さい頃ディズニーのビデオを擦り切れるほど観たことを懐かしくおもった。 魔女とかお母さんのくだりはアニメーションのより、詳細な感じだった。 エマワトソン、ベル似合ってた。 そんで曲が良い。 野獣を殺せってなる時の歌、すごい臨場感あった。 一番最…

3月のライオン(後編)

後編は重め。 でもクスッとポイントも残されてて、結婚のくだりとか上映してる館内の観客で笑いが起きてた。笑 原作がまだ続いてるから終わりかたとしてはいいとおもった。 ほんと宗谷と後藤似すぎ。 加瀬亮すごい。 あと、最後の対局のシーン綺麗な場所すぎ…

名探偵コナン から紅の恋歌

恋歌でラブレター。 定時で仕事上がってひまだなあと思って一人で観に行った。 高校生カップルとかが観にきてて、それだけでなんか青春を感じて懐かしくなるいう。笑 トリックは映画にしては割と普通。ありがちな口を滑らせるみたいなくだりもあった。 平次…

夜は短し歩けよ乙女

映画!乙女と先輩の話。 でも恋だけじゃなくておもしろい。 小説をぎゅうっとしたような映画だった。 乙女みたいにお酒飲んで町散策して詭弁踊りやりたいなあっておもった。 乙女の声可愛かって癒された。 先輩の声は星野源ちらついた。けど逆にパンツ先輩に…

北欧ガラ+楽しいムーミン一家 フィンランド国立バレエ

初フィンランド国立バレエ。 北欧バレエガラとムーミンの二本立て。 ガラは、 白鳥の湖3幕 トゥオネラの白鳥 シェヘラザード 悲壮 ドンキホーテ のいいとこどり。 トゥオネラの白鳥と悲壮初めて観た。モダンバレエより古典の方が好きだってのもあるから、一…

ミュシャ展 国立新美術館

草間彌生のほうにものすごくひとがたくさんいた。 ミュシャ展は入場規制なしで入れた。けど入ってみたらすごい人が多かった。 入ってすぐでこのポスターにも載ってる、原故郷のスラヴ民族 平和への願い。 あの大きさにまずびっくりした。 元々ミュシャの絵に…

3月のライオン(前編)

配役を見たとき、有村架純と倉科カナに疑問を抱いたんだけど、 観てみたら意外と違和感がなかった。 というか、有村架純ってこんな悪い子っぽい役もできるんだって驚いた。 他は言わずもがなはまり役で、 神木隆之介やや歳いってるけど零だったし、 加瀬亮、…

ムーンライト

ララランドを蹴落としてアカデミー賞を受賞したムーンライトがどんなもんだいということで早々観てきました。(←ララランドが好きすぎる人) 観終わった直後は、母親を壊した麻薬を今度は自分が売るようになってるという部分への虚しさがつのった。 あとは微…

マイインターン

わくわくほっこりな感じ。 トルコ行くときのターキッシュエアラインの機内でみた。 70歳超えのおじいちゃんが生きがいのために今時の会社で若い社長の元インターンをする話。 最初は何にも任されなくてまごつくんだけど、自分にできることを探してどんどん居…

初恋温泉 吉田修一

温泉にまつわる短編集。 まず表題の初恋温泉。 自分が一番幸福な時間を見せたい相手にその時言ってもらいたいことってなんだろう。 重田が彩子を好きっていうか、、と言ったことに続けて話したこの表現が心に残った。 頑張ったね、とかはしっくりこないって…

イスタンブール考古学博物館

遠足で来てる小学生がたくさんいた。 親日国だからか歩いてるとみんな声をかけてくれる。 コンニチハーワッツユアネーム!カモンカモン!って小学生たちがこっちに向かって叫んで呼んでくる。 寄ってくと口笛吹いてくれたりして可愛かった。 と、話が逸れた…

モザイクミュージアム

トルコのイスタンブールにて。 ブルーモスクの裏手側にある小さなミュージアム。 10分ぐらいで周りおえられる。 昔のモザイクで作られた壁画みたいなものが淡々と飾ってある。 近くで見ると細かい石で作られてるのがわかった。 具体的なものよりも、模様みた…

ファンタスティックビースト

ハリーポッターの人間界中心バージョン。 ものすごく映画のシャーロックホームズ思い出された。魔法って要素が加わってるとこが違うけど。 主人公の動物に対する優しい言葉、甘かった。 グレイブの小物感わろただった。 カバンに入ると移動できる的なやつっ…

グランド・ブタペスト・ホテル

ホテルの支配人と呼ばれる人がそのホテルに泊まりに来た作家に自身の経験を振り返ってお話しする形で進む。 終始コミカルな感じだった。 特に脱獄のくだりとか。 誰が助けてくれたのかと思ったらあの時の…!君やさしいねにわらった。 映像見ててムーランルー…

シナモンの効いたアップルパイ

アップルパイは実はとても簡単。 パイ生地は自分で作るとなかなかサクサクにするのは難しいけど、私には強い味方がいる。 その名も、、冷凍パイシーーート! ふふふ。 りんごは甘くないのをチョイス。 蜂蜜とバターと黒糖でいい感じ(=適当)に炒めて好みでシ…

LA LA LAND

公開日に鑑賞してきた! 期待大で観たのにそれを更に上回る感動があった。 ストーリーはドストレートな恋愛ものな感じで進んで行く。偶然の再会からの惹かれ合う、夢追う二人っていうような。 後半はやっぱりセッションの監督だなあという感じ。観終わって最…

静かな爆弾 吉田修一

耳が聴こえない響子と出会ったテレビマンの俊平の話。 障害を乗り越えて恋に落ちるありがちな感じかと思ったら、そういう訳でもなかった。よかった。 優しい人がすきっていう前提が自分の中で当たり前のようにあるんだけど、優しいってどういうことなんだろ…