読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れちゃうから

趣味の記録 主に本、映画、舞台、美術、手芸(はんぶん日記)

君の名は。

後半、伏線回収の嵐だった。

予備知識は設定のみ。入れ替わりものか、と。
ただ、それだけじゃなかった。

f:id:bayaderka:20160904061447j:image

観る前は、過度にファンタジー要素入ると途端に身体が拒否反応を起こすゆえ、新海誠作品だし観ようとは思いつつも若干躊躇していた。

でも、観てみたら、ちゃんと辻褄があってたから、比較的すんなり受け入れられた。

途中悲しくて悲しくて。

三葉は家系が家系だし、瀧よりそういう力的なものがつよいって期待してたけど、そういうわけでもなかった。

最後は納得したけど、、
名前まで覚えてて欲しかったって言ったら欲張りかな?欲張ってしまう今日このごろ。


最近の映画って、予告とかの時点で割と終盤部分までネタバレしてしまってるがゆえに観ても驚きがなかったり、予告と全然違う中身で拍子抜けしたりすること多いけど、これは違った。

バラしてる部分も多いけどそれがどう繋がるかってのは、観ないとわからない。

そこが良かった。